2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 国民年金保険料産前産後の免除制度 | トップページ | 僕たちの悩みきいてください »

健康保険被扶養者認定事務の変更

平成30年10月1日から、「健康保険被扶養者(異動)届」について、添付書類の取扱いが変更になります。
被扶養者(扶養に入る人)の条件が変わったわけではありません。被保険者との身分関係、生計維持関係についての確認が強化されます。
→「健康保険被扶養者認定事務の変更に伴うお願い」(「hihuyouninntei.pdf」をダウンロード
別居の家族を扶養に入れる場合、仕送りの事実と仕送額が確認できる書類(預金通帳等の写し)が必要になります(学生は除く。)ので、仕送りは現金手渡しではなく振込等にしないと確認書類を添付することができません。
また、仕送りの事実があった後でないと書類が添付できない(扶養に入れる手続きができない)、ということになります。

« 国民年金保険料産前産後の免除制度 | トップページ | 僕たちの悩みきいてください »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010628/74209284

この記事へのトラックバック一覧です: 健康保険被扶養者認定事務の変更:

« 国民年金保険料産前産後の免除制度 | トップページ | 僕たちの悩みきいてください »