2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

健康保険料(平成30年3月分から)

全国健康保険協会(協会けんぽ)の健康保険料率、介護保険料率が3月分から変更となります。
原則としては、3月分の保険料は4月に支払う給料から天引きしますが、会社によっては、3月分の保険料を3月に支払う給料から天引きしているところもあります。
介護保険料率は全国一律なのですが、少し下がりました。健康保険料率は都道府県ごとに異なり、愛媛支部は少し下がりました。
支店などがある会社で、本社で事務処理を一括している場合などは、働いている支店の都道府県の料率ではなく、本社がある都道府県の料率が適用されている可能性があります。健康保険被保険者証(保険証)の「保険者名称」というところを見ると、加入している支部(都道府県)が分かります。
また、全国健康保険協会のホームページによると、平成30年度からインセンティブ(報奨金)制度を導入するそうです。特定健診の実施率やジェネリック医薬品の使用割合などの評価指標に基づきランク付けし、上位支部の保険料率を引き下げるそうです(保険料率への反映は平成32年度から)。

受験資格

愛媛労働局のホームページに、労働基準監督官の採用試験のお知らせが掲載されていました。
公務員の採用試験の年齢制限は、高いところもあると思いますが、年度初め時点で、概ね20代までだと思います。
上記のお知らせを見ていると、今年の受験資格に昭和63年4月2日~平成9年4月1日生まれの者となっていました。
年齢の上限が変わらなければ、来年は平成生まれしか受けられないのかあ・・・とふと思いました。
平成も終わりますねえ、この前なったばかりだと思ってたのに、という会話をお客さんとたまにするようになりましたが、月日の流れを感じます。平成になったとき、私は中学生でしたので、無理もない話です。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »