2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 障害年金相談 | トップページ | 社会保険料の変更 »

平成26年労働災害発生状況

厚生労働省は、平成26年の労働災害発生状況を公表しています(厚生労働省ホームページ→http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000083803.html)。

死亡災害、死傷災害、重大災害の発生件数が、いずれも前年を上回ったそうです。死傷災害は、死亡・休業4日以上の労働災害、重大災害は、一度に3人以上が被災する労働災害です。

先日、愛媛県の労災による死亡者が昨年より減少したという記事を読んだ記憶があります。減少したとはいえ、10人も亡くなっているのかと思いました。

死亡者数は建設業、死傷者数は製造業が最も多かったようです。また、重大災害は交通事故が最も多かったようです。業種、職種で危険度合は異なりますが、事務だから労災の被害にあわないということはありません。行政が労働災害減少に向けた取り組みを実施していますが、ヒヤリ・ハットと言われる、労災までには至らなかったが危なかったという事案を共有化することが大きな事故を防ぐ第一歩となります。

« 障害年金相談 | トップページ | 社会保険料の変更 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010628/59840317

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年労働災害発生状況:

« 障害年金相談 | トップページ | 社会保険料の変更 »