2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« オバマケア法 | トップページ | ストレスチェック »

平成27年度学生納付特例

平成26年度に学生納付特例が承認されていた方で、平成27年4月以降も在学予定の方を対象に、新年度の手続きについてのお知らせが送られます(日本年金機構ホームページ→http://www.nenkin.go.jp/n/www/info/detail.jsp?id=30096)。

日本に住んでいる20歳以上60歳未満の人は、国民年金に加入しなければなりません(勤めていて厚生年金に加入している場合など除く)。しかし、経済的な理由などで、国民年金保険料の支払いが困難な場合、支払いを免除または猶予する制度があります。

その中のひとつが、この学生納付特例で、学生の場合、この手続きをすることで国民年金保険料の支払いが猶予されます。ただし、ものすごく稼いでいる学生はだめです。

卒業後、10年以内であれば、猶予していた国民年金保険料の納付をすることができます。あとから納付ができなかった場合、加入期間として数えらえますが、年金額には反映しません。免除制度(いくらか年金額に反映する)とは異なります。

未納と猶予(または免除)は異なります。未納のままだと、受けられたかもしれない年金が受けられないといった場合もできます。年金保険料支払いが難しい場合は、免除制度や猶予制度の手続きを早急にするほうがいいです。

« オバマケア法 | トップページ | ストレスチェック »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010628/59427459

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年度学生納付特例:

« オバマケア法 | トップページ | ストレスチェック »