2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 事務所だより24年10月号(の一部) | トップページ | 28号 »

厚生労働省関係の主な制度変更(平成24年10月)

平成24年10月に実施される厚生労働省関係の主な制度変更について、厚生労働省ホームページに掲載されています(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002k8m2.html)。

最低賃金(地域別最低賃金)について、9月30日以降順次発効となっています。

愛媛県では、平成24年10月24日より、時間額654円となります。時給650円では、最低賃金を下回ってしまいますので、ご注意ください。

« 事務所だより24年10月号(の一部) | トップページ | 28号 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010628/47196930

この記事へのトラックバック一覧です: 厚生労働省関係の主な制度変更(平成24年10月):

» 士業に相談する際の選び方 [士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役]
専門家の助言や業務代行が必要な問題に直面したら、誰に相談したら良いのでしょうか。そんなときには士業、つまり「〜士」という名称の専門家に相談すると良いでしょう。ほとんどの士業は、その名称から専門分野が直ぐに分かります。例えば、土地の評価などについてであれば、「土地家屋調査士」や「不動産鑑定士」、税務のことであれば「税理士」、あるいは相続などの問題でとにかく誰に相談したら良いか分からないばあいなどは、とりあえず「町の法律家」と呼ばれている「司法書士」に相談していると良いでしょう。..... [続きを読む]

« 事務所だより24年10月号(の一部) | トップページ | 28号 »