2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

年金制度の改正

平成24年の年金制度改正について、厚生労働省ホームページで順次掲載されていきます(http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/nenkin/nenkin/topics/2012/tp0829-01.html)。

短時間労働者への社会保険適用拡大、産休期間中の保険料免除など、会社経営上関連してくるものもあります。

8月10日成立のものに、「遺族基礎年金の父子家庭への支給を行う」とありますが、国民年金から支給される遺族基礎年金は、子・子のある妻(細かい条件は省略します)が支給対象で、夫は子がいてもいなくても対象外です。今回の改正により、「妻」が「配偶者」になるようです。

もうひと踏ん張り

冷房を入れないと40度近くなる当事務所。今日も温度計は38度をさしていましたbearing

なんとなく暑さの峠を越えた感があったのですが、まだのようです。

この暑さを乗り越えるのは、もうひと踏ん張りといったところですpenguin

なりゆきまかせ

9月から、新たな経験をさせていただくことになりました。

心の準備が整わないままになりそうですが、半ば強制的に放り出されるのも、ときにはありだと思います。

社労士としていろいろお手伝いさせていただくこともありがたく、大切なことではありますが、営業も頑張らねばthink

9月分からの厚生年金保険料率

平成24年9月分(10月納付)から、厚生年金保険料率が変更になります(http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1982)。

4、5、6月に支払われた給料をもとに、9月分から1年間の標準報酬月額(社会保険料の計算に使われる金額)が決定します。7月の算定基礎届の手続きが、このための手続きです。給料の変動(条件がいくつかあります)がなければ、1年間、この標準報酬月額は変わりません。

9月分からの標準報酬月額、厚生年金保険料率の変更にご注意ください。

事務所だより24年9月号(の一部)

24年9月号「従業員の「健康管理・安全管理」が注目されています」(「H.24.9.pdf」をダウンロード

現金給付受給者状況

全国健康保険協会(協会けんぽ)ホームページより。

現金給付受給者状況調査報告(傷病手当金、出産手当金の統計)が掲載されました(http://www.kyoukaikenpo.or.jp/news/detail.1.107392.html)。

傷病手当金の概要を見てみました。傷病手当金というのは、業務外のケガや病気で仕事を休まないといけないときに給付されるものです。

傷病別の件数構成割合では、精神及び行動の障害が26.31%で最も高いそうです。

都道府県別の平均支給期間で、愛媛県は、東京都に次いで2番目に長かった(189.08日)そうです。

若年者ものづくり競技大会

7日、8日に行われた「第7回若年者ものづくり競技大会」について掲載されていました(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002hd1l.html)。

職業能力開発施設、工業高等学校などで技能を習得中の若年者が、ものづくり技能を競うもので、今年は合計290名の選手が参加したとのことです。

14の職種で競うそうで、木材加工、建築大工というのもありました。楽しそう。

参加者は楽しんでいられないのかもしれませんが。

メールをくれたのをきっかけに、昨日は、20年あるいはそれ以上ぶりに会う中学の同級生と飲み会beer

昔話をしてはいろいろと記憶が甦ったり、知らなかった情報を聞いたり、懐かしくも新鮮な飲み会でした。

途切れていた接点が復活するのは嬉しいものですhappy01

ねんきんネット新機能

昨日、ねんきんネットに新機能が追加されたということで、メールが届きました。

本年10月1日からの後納制度に備え、後納可能な月数や納付額が確認できるようになりました(http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=6077)。

ロンドンパラリンピック

パラリンピックスペシャルサイトが案内されていました(http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/paralympic/2012/index.html)。

ボッチャ、ゴールボールといった競技があるようです。

知りませんでしたthink

本番

今月は、社労士試験がありますが、税理士試験や中小企業診断士試験(一次)が行われたところかと思います。

今年、中小企業診断士を受験される方の勉強会に途中から参加させてもらってました。結局受験してないのですが。いい刺激をいただきました。

試験本番で実力を発揮できる人、できない人の違いって何なんでしょうか?性格、運、努力の度合い、・・・。

答えはない。それが答えかもしれませんtaurus

3年間だけ

平成24年10月1日より、国民年金後納制度が始まります(http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/nenkin/nenkin/topics/2012/tp0801-01.html)。

国民年金保険料を支払っていない期間がある場合、2年前までの期間については支払うことができます(免除制度を利用していた場合は除きます)。それより前の期間については、いくらお金があっても支払うことができません。

今年の10月1日から3年間だけ、10年前までの期間で支払っていない期間の国民年金保険料を納めることができます。2年より前の保険料には加算額がつきます。

この後納制度により、25年間の加入期間を満たし、年金がもらえるようになる方もいらっしゃると思われます。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »