2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 否定しない | トップページ | 事務所便り24年4月号(の一部) »

労働契約法の一部を改正する法律案要綱答申

厚生労働省の労働政策審議会は、「労働契約法の一部を改正する法律案要綱」を「おおむね妥当として厚生労働大臣に答申しました(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000025bjf.html)。

法律案要綱のポイントは、

1.有期労働契約の期間の定めのない労働契約への転換

2.「雇止め法理」の法定化

3.期間の定めがあることによる不合理な労働条件の禁止

です。

« 否定しない | トップページ | 事務所便り24年4月号(の一部) »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010628/44540445

この記事へのトラックバック一覧です: 労働契約法の一部を改正する法律案要綱答申:

« 否定しない | トップページ | 事務所便り24年4月号(の一部) »