2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

年金研修

年金の研修を受けます。

昨日、テキストが届きました。

テキストとインターネットを通して勉強していきます。

けっこう大変crying

65歳定年

厚生労働省の政策審議会は、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の一部を改正する法律案要綱」について、「おおむね妥当」とした雇用対策基本問題部会報告を了承しました(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000023f0k.html)。

定年について、「60歳未満に設定するのはだめ」だったものが、「65歳未満はだめ」というように改正になり、現在段階的に引き上げられています。

「65歳未満はだめ」となっていますが、定年の下限を65歳(現在64歳)とする以外にも、会社が基準を設けて基準を満たした人だけ65歳(現在64歳)まで雇用するという制度も認められています(その基準は、何でもありではありませんが)。

今回の改正案では、「基準を満たした人だけ」という制度は認めないということになっています。

事務所だより24年3月号(の一部)

3月号「「職場におけるパワハラ行為」の定義を明確化」(「H.24.3.pdf」をダウンロード

船員保険24年度保険料率

協会けんぽホームページに、船員保険の平成24年度保険料率が掲載されています(http://www.kyoukaikenpo.or.jp/news/detail.15.93744.html)。

平成24年3月(疾病任意継続被保険者は4月)分保険料から変更となります。一般被保険者の一般保険料率(合計10.65%)は変わりませんが、船舶所有者負担分の内訳(疾病保険料率、災害保健福祉保険料率)に変更があるようです。

疾病任意継続被保険者の一般保険料率は9.75%から9.87%となります。

参考:平成24年度健康保険料率(2月10日投稿

第180回国会提出法律案

厚生労働省が今国会に提出した法律案について、2月10日提出分が追加されています(http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/180.html)。

概要の資料には、「基礎年金国庫負担2分の1関係」と「特例水準の解消関係」について記載されています。特例水準の解消関係では、法律が本来想定している水準より2.5%高い現在の水準について、平成24年度から平成26年度の3年間で解消するとしています。

現在の老齢基礎年金等は、平成11年から平成13年までの間に、物価が下落したにも関わらず年金額を引き下げず据え置いたため、本来の水準よりも高くなっています。

無肥料

昨日は、無肥料自然栽培をされている方の講演に行ってきました。

無肥料で育てた野菜から種をとり、また育てる。自家採取の方法もいろいろ話していただきました。

市販されている種は、無肥料の土では育たないそうです。肥料を与えられることが前提なので、根の太さも違っていました。でも、2%くらいは無肥料の土で育つものもあるとか。興味深い話ばかりで楽しかったです。

いろいろ考えさせられることがありましたが、うまく書けないので割愛いたしますcoldsweats01

平成24年度健康保険料率

協会けんぽの平成24年度保険料率について、ホームページで公表されています(http://www.kyoukaikenpo.or.jp/news/detail.1.92414.html)。

3月分(任意継続被保険者は4月分)以降、全国平均で10.00%(現在9.50%)、介護保険料率も1.55%(現在1.51%)へ上がることとなります。

協会けんぽの保険料率は、都道府県で異なります。愛媛県は、10.03%(現在9.51%)になるようです。

高額療養費制度改正

健康保険の高額療養費制度について、平成24年4月から改正があるようです(http://www.kyoukaikenpo.or.jp/news/detail.10.90730.html)。

1か月の医療費が高額になった場合、一定の条件を満たすと、限度額を超えた額が払い戻されます。いったんは支払う必要があるのですが、入院の場合、あらかじめ「限度額適用認定証」の交付を受けていると、窓口での支払いを限度額までとすることができます。この取扱いが、外来療養にも適用されることとなるようです。

国民年金前納

日本年金機構ホームページの国民年金前納割引制度のページが更新されました(http://www.nenkin.go.jp/zenno/index.html)。

国民年金保険料は、前納すると保険料が割引きされます。6か月分の前納、1年分の前納ができ、口座振替の前納のほうが割引額が大きくなります。また、口座振替には1か月早く納めることで割引きされる制度もあります。

鹿児島にいた頃、喜入町(現鹿児島市)に住む祖父母の家に時々行ってました。

ある日、手術の前だったか後だったか、お医者さんに酒は飲まないように言われていた祖父は、日本酒を買ってきていましたbottle

「医者が酒を飲むなと言うので、日本酒にした」と、残念そうに日本酒を注ぐ祖父。

鹿児島で酒といえば、芋焼酎。お医者さんが言った酒には、日本酒もきっと含まれていたでしょうが、祖父の言うことも間違いではない・・・。今日は1周忌。

転ばぬ先の杖

道路にまだ雪が残る中、原付で移動snow

今にもツルっといきそうで、ノロノロ運転。途中、原付を降りて押して移動。このまま押して歩こうかと思ったものの、大丈夫そうなところはゆっくり走って、無事目的地に着きました。

お会いした人によると、自転車や原付で転んでいる人を結構見たとか。雪国ではなんてことない状況なのでしょうが、雪に慣れていないので、アタフタした朝でしたsnail

23.10からの子ども手当申請期限

平成23年10月からの子ども手当について、リーフレットが新しく掲載されたようで、改めて厚生労働省の新着情報で案内されていました(http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/osirase/100402-1.html)。

住んでいる市町村(公務員の方は勤務先)へ申請することとなっており、平成24年3月末が申請期限です。3月31日が土曜日なので、市町村窓口が閉庁日の場合は前日までにお願いします、とのことです。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »