2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 事務所だより11月号(の一部) | トップページ | 平成23年度介護就職デイ »

我は人なり

全国の労働基準監督署が、平成22年度に残業代不払いの労働基準法違反で是正指導した事案で、1企業あたり100万円以上の割増賃金が支払われた事案の状況について公表されています(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001rv80.html)。

是正企業数1,386企業、支払われた割増賃金合計額123億2,358万円だったそうです。

こういう結果を見たとき、労働基準監督署に訴えれば取り立ててくれるような印象を抱く方もあるかと思いますが、労働基準監督署は、あくまで中立。代理人として交渉するわけでも、残業代の取り立て屋さんでもありません。

給料20万円で、10万円分の仕事もしない人、給料20万円で40万円分の仕事をしている人。労働基準法は、そんな事情を考慮しません。法定労働時間を超えた労働には、割増賃金を支払わなければならない。その定めが守られているか、守られていないかの話です。

「会社が悪い」、正しいとも言えますし、正しくないとも言えると思います。「社員が悪い」、正しいとも言えますし、正しくないとも言えると思います。

答えは、それぞれの良心の中にあると思います。

« 事務所だより11月号(の一部) | トップページ | 平成23年度介護就職デイ »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010628/42623650

この記事へのトラックバック一覧です: 我は人なり:

« 事務所だより11月号(の一部) | トップページ | 平成23年度介護就職デイ »