2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

本試験

今日は、社労士試験でした。

どんな問題だったのでしょうか。社労士試験の公式ホームページに掲載されたら、見てみようと思います。

受験された方、お疲れ様でした。

8/29(月) 問題が掲載されていました(http://www.sharosi-siken.or.jp/)。

先日、友人から結婚の連絡が届きましたheart04

先月は、かれこれ30年近い友人の結婚式でしたheart04

来月は、私の

誕生日です(年中行事かよ)。

人の幸せは、私の幸せ。そう思えるようになりたい。何十年かかることやらpenguin

ケツ割れ

世界陸上が開幕間近のようですrun

東京大会から、毎回楽しみにしています。東京大会があったのが、高校2年生の頃でした。陸上部だったこともあり、結構見ました。世界どころか、県大会が遠いレベルでしたが。残念ながら、当時はまだ、織田裕二さんが司会(司会って言わないのかな?)ではありませんでした。

この大会で高野進さんが400m走で決勝進出したのですが(感動でした)、この400m走のしんどいこと、しんどいこと(私の専門は走り幅跳びでしたが、層が薄かったので、出たければどの種目も出れました)。スタート前に限れば、長距離走るより気が重かったです。次の組の選手に「お先にどうぞ」って言いたいくらい。そして、走り終わったら、通称「ケツ割れ」と呼ばれる症状で、お尻が痛い。もうそんな体験はしないでしょう。今、400m走なんてしたら、ケツ割れどころじゃ・・・

日本人選手や注目選手の記録、結果はもちろん気になりますが、競技そのものの面白さを今回も楽しみにしています。あまり見れないかもしれないのですがdog

イメージアップキャラクター

愛媛県のイメージアップキャラクターの愛称について、募集中のようです(http://www.pref.ehime.jp/h12200/character/aishoboshu/aishouboshuu.html)。

・・・

・・・

・・・

まったく、思いつかんthink

白書

「平成23年版厚生労働白書」が公表されました(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001mo9g.html)。

概要版を見ていると、参考資料①で「社会保障の主な変遷」として、主な社会情勢と並べた資料がありました。「1922(大正11)年 健康保険法制定」とか、「1947(昭和22)年 平均寿命男50歳、女54歳」とか、へえ~と思いながら見ました。

その資料以外はほとんど見てないのですが・・・

いつものように、あとで見ますthink

健康保険料率

厚生年金保険料率が、9月分(10月納付分)より変更されますが、協会けんぽの健康保険料率は変更ありません。その旨、協会けんぽのホームページに掲載されています(http://www.kyoukaikenpo.or.jp/news/detail.1.79847.html)。

協会けんぽの保険料率は、3月分(4月納付分)より変更されており、その保険料率が引き続き適用されます。なお、協会けんぽの保険料率は、都道府県ごとに異なります。

事務所だより9月号(の一部)

9月号「雇用を増やした企業に対する税制優遇措置」(「H.23.9.pdf」をダウンロード

第4日曜日

特にお盆休みは設定していませんが、周りがお休みだと、なんとなく休日労働している気持ちになります。というほど働いていませんが・・・coldsweats01

ふと気づくと、8月も後半で、社労士試験まで2週間をきっていました。試験会場によっては、計画停電が実施されるところがあるかもしれないそうです。この暑さで空調が止まると、なかなか試験に集中できないのではないでしょうか。

スポーツ選手が炎天下の中、激しい運動ができるのは、日頃の練習などにより、心と体の準備が十分にできているからではないかと思います。

試験では、走ったり跳んだりはしませんが、今まで頑張ってきたという経験は、本番の暑さにも大きな力となるでしょう。とはいえ、停電にならないことを祈るばかりです。

労働衛生週間

労働衛生週間(10月1日から10月7日)のリーフレットが掲載されていました(PDFファイル:http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/1008-1a.pdf)。

今年のスローガンは、「見逃すな 心と体のSOS みんなでつくる健康職場」です。

心の健康について、本人が不調に気づく、というのが対策の第一に挙げられます。そのために、労働者がストレスやメンタルヘルスに対する正しい理解を得られるようにすることも事業者には求められます。

少し前になりますが、うつ病になる人の特徴のひとつに「芝居がうまい」というのを何かで読んだことがあります。周囲に心配をかけまいと、平静を装い、症状を悪化させていくそうです。

疲れているのは、「しんどい」、「つらい」と言ってる人だけではないはずです。「しんどい」、「つらい」と言えず、心の不調に陥ることがあるかもしれません。言わせない環境が存在することもあるかもしれません。

そんなときは、周囲が気づくことが求められますが、簡単なことではないと思います。少なくとも、「お前より俺のほうがしんどい」、「お前のつらさなんか俺のつらさに比べたらたいしたことない」と不幸自慢をしたいという気持ちを持っていたら、まず気づけないと思います。

私自身は、「我慢して耐える」という考え方ですが、心の耐久度は人それぞれ異なることを意識するようにしています。それでも、周囲の人の心の不調に気づけるかどうかは、わかりません。

水風呂

やっておかないといけない仕事があるものの、この暑さでは、まずやる気がおきず・・・gawk

扇風機で十分なのですが、扇風機が熱くなっているので、扇風機が心配です。扇風機もそうですが、パソコンも熱くなるので、長時間の使用がしづらいです。電気製品が熱くなるのは当然として、どこまで大丈夫なものなのか。とりあえずほどほどに使っています。

さて、電気製品にもしてあげられるといいのですが、20歳前後頃、暑さを和らげる夏の楽しみは、水風呂でした。

当時、銭湯に通っていたのですが(参照:「山本荘」http://hotta-syarousi.cocolog-nifty.com/blog/yamamtosou.html)、夏場、水風呂に入った瞬間は、まさに極楽。ご老人が目をつむってじっとしていて、「まさかsign03」と、違う涼しさを味わうこともありましたが・・・

残暑はどのくらい続くでしょうか。はあ~sad

ヒント

昨日は、焼き肉をごちそうになりましたhappy01

昔、社長をされていた方ですが、とにかく向上心のある方です。たまには顔を見ておきたいし、パソコンのことで聞きたいことがある、と久しぶりにお会いしました。いろいろと忙しくされています。「ええボケ防止になるんよ」「遊び(ゴルフ)で忙しいんよ」と言われますが、私よりもお忙しいかも・・・

お会いすると、社長時代の話をお聞きすることがあります。一度でいいからそんな生活してみたいなんて気持ちになることもありますが、結果だけ見てもしかたないんでしょうね。

すごいなあと思う方々と同じことをして同じ結果になるとも限りませんし、そもそも同じことができそうもなかったりもしますが、お会いするだけでも財産になります。

目の前が明るくなったように感じたり、いいお酒が飲めたり、勇気が湧いてきたり、いいものが食べられたり、新たな計画が浮かんだり。

幸せなことですdog

所在不明高齢者の年金差止め

所在不明高齢者の年金差止めについて、厚生労働省ホームページに掲載されています(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001lew6.html)。

年金を受給している方には、年に1回「あんた、生きてるのー?」という連絡が来て、「生きてるよー」と返事を出すようになっていて、返事がなければ、年金の支払いが止められます。住民票コードを記入していれば、市区町村役場へ死亡の届をすることで分かるので、連絡はきません。

「生きてるよー」と嘘の返事をしたり、市区町村役場に死亡届をしないことで、年金を不正に受給するという問題があります。所在不明の高齢者に関して訪問調査をして死亡または行方不明が判明した事例についても掲載されています。

協会けんぽ 季節の健康情報

協会けんぽ(全国健康保険協会)のホームページ(http://www.kyoukaikenpo.or.jp/)では、毎月、季節の健康情報が掲載されています。

今月は睡眠についてです(http://www.kyoukaikenpo.or.jp/10,0,155,696.html)。

何時間眠ったかではなく、目覚めがよいかどうかが「よい睡眠」かどうかの目安のようです。

私は、今でもあまり目覚めがいいとは思いませんが、眠れなくて困ったことはありませんし、ある程度いい生活リズムができていると思います。きっかけは、開業前にしていた肉体労働だと思っています。一日体を動かせば、疲れて早く寝ます。早く寝て、早く起きて、朝ご飯も食べるようになりました。

原始的な生活をすればいいという話ですが、それもなかなか難しいかと思いますし、ストレスなども原因のひとつですので、不眠に苦しむ方が多くいらっしゃることと思います。

「眠れなくても、目を閉じているだけでだいぶ違う」と聞いたことがあります。嘘か本当か分からないのですが、その話を信じてぐっすり眠った私のように単純な人間でない方は、お医者さんなど専門家に相談されて、早めに対処されるのがいいかと思います。

一般道

今日は新居浜へ。2、3月に仕事で行きましたが、今回も仕事で。今年は多少、新居浜に縁があるようです。

先週も行ってきたのですが、助手席でした。高速を通って。今日は一般道でcar

県内、県外あちこち仕事で飛び回ることを夢見て、今月の始まりといたしますpig

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »