2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 本省払い化 | トップページ | 事務所だより5月号(の一部) »

厚生労働省関係の主な制度変更(平成23年4月)

平成23年4月に実施された厚生労働省関係の主な制度変更について掲載されています(http://www.mhlw.go.jp/topics/2011/04/tp0415-1.html)。

平成23年度の年金保険料、年金額、出産育児一時金額、こども手当などについて挙げられています。

平成23年度の国民年金保険料、老齢基礎年金額は、昨年度より引き下げられています。これは、物価の変動などに応じて改定される仕組みとなっているためです。

また、65歳以上の在職老齢年金の支給停止の基準額が、47万円から46万円に改定されています。

« 本省払い化 | トップページ | 事務所だより5月号(の一部) »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010628/39672350

この記事へのトラックバック一覧です: 厚生労働省関係の主な制度変更(平成23年4月):

» 厚生労働省 [ちょっとニッチなニュースダイジェスト]
整体師パパママの徒然日記:日本人の健康に対するベクトルは病気へ ... 日本でも、97年に厚生労働省が「健康日本21」をかがけてスタートしましたが国民の意識が低く、肥満率・飲酒量が上昇し、歩行数や野菜摂取量がますます減少するなど、逆に悪循環となる結果になってしまいました。 ...(続きを読む) どんとこい!社労士: 東日本大震災に伴う派遣労働に関する労働相談Q&A そんな中、厚生労働省やその他機関に労働トラブルの苦情や相談も出ているようで、厚生労働省は18日、「東日本大震災に伴う派遣労働に関する労働... [続きを読む]

« 本省払い化 | トップページ | 事務所だより5月号(の一部) »