2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

セミナー受講

土曜日に、セミナーを受講するため、日帰りで大阪に行ってきましたbus

未払い残業に関するセミナーだったのですが、参加者の大半が社労士だったんだろうと思います。とても参考になりました。

移動時間のほうが長くてしんどかったですが・・・

第8回国際アビリンピック派遣選手

厚生労働省ホームページより。独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構は、平成23年9月25日から30日まで韓国ソウル市で開催の「第8回国際アビリンピック」に32名の選手を派遣することを決定しました(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000010rna.html)。

アビリンピックは、「障害者技能競技大会」の愛称です。国際アビリンピックは、おおむね4年ごとの開催で、第7回は、2007年に静岡県で開催されました。

事務所だより2月号(の一部)

2月号「「受動喫煙防止対策」「メンタルヘルス対策」」(「H.23.2.pdf」をダウンロード  )

一般事業主行動計画届出・認定状況

平成23年4月1日から101人以上300人以下の労働者を雇用する事業主も届出の対象となる「一般事業主行動計画」ですが、平成22年12月末現在の都道府県別届出および認定状況が公表されています(http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/jisedai/sekoujyoukyou.html)。

301人以上の企業数や101人以上300人以下の企業数も掲載されていますが、やはり東京は桁違い・・・。

新たに対象となる101人以上300人以下企業の提出率が全体で15.2%となっています。10%を下回っているところもあり、さらなる周知活動が行われるかもしれません。

更新

今日は市役所に行く用事があったので、電子証明書の更新をしてきました。

更新といっても、昨年引っ越した際に失効していたようではありますが。

年に1回、確定申告のときにしか使わないので、そのあたりも気づかないまま。パスワードもあやふやで、設定しなおしましたcoldsweats01

新しいパスワードは・・・

・・・

・・・

なんやったっけcrying

というのは冗談ですが、どれが何のパスワードやら。頑張れ記憶力。

育児関連助成金の変更

先日の「育児休業取得促進等助成金」の廃止予定に続き、「中小企業子育て支援助成金」と「両立支援レベルアップ助成金」の変更予定について、厚生労働省ホームページに掲載されています(http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/ryouritsu01/02.html)。

「中小企業子育て支援助成金」は、支給単価の引き下げなど、「両立支援レベルアップ助成金」は、対象事業主の変更、育児・介護費用等補助コースの廃止などが主な改定予定となっています。

予算案に基づくもので、現段階では、予定としています。

その他厚生労働省関連の助成金について、廃止、変更等が予定されているようです。

被保険者証記載事項の変更

全国健康保険協会(協会けんぽ)のホームページより。

法改正により、協会けんぽ発行の健康保険被保険者証の記載事項が変更されます(http://www.kyoukaikenpo.or.jp/news/detail.1.60185.html)。

平成23年4月1以降に発行する被保険者証が対象で、事業所所在地の表示がなくなることと、記号・番号の表示が大きくなるとのことです。

事業所の名称、所在地が変更になった場合には被保険者証の差し替えが必要ですが、この変更により、同一都道府県内での所在地変更については差し替えの必要がなくなります(現在の被保険者証は引き続き使用のため、経過措置があるようです)。

事業所名称の記載は残すこととしたため、事業所名称変更の場合は、改正後も従来どおり被保険者証の差し替えが必要となるようです。

育児休業取得促進等助成金

育児休業取得促進等助成金が平成23年3月31日で廃止予定の旨、厚生労働省ホームページに掲載されています(http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/e-top.html)。

この制度は、「育児休業期間中または短時間勤務期間中の従業員(雇用保険被保険者)に、連続して3カ月以上、経済的支援を行った事業主へ助成金を支給する制度」で、平成23年3月31日までに一定の要件を満たす場合は、4月以降も支給申請は可能とのことです。

決定例

労働者災害補償保険審査官が行った主な取消決定、棄却決定及び却下決定について、平成22年7月~9月分が掲載されています(http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/kettei_jian/index.html)。

労災保険給付の決定について不服がある場合、労働者災害補償保険審査官に対して審査請求をすることができます。審査請求に対する審査結果に不服の場合は、労働保険審査会に再審査請求をすることができます。

ただし、請求できる期間が決まっていますので、注意が必要です。

仕事始め

正月が終わり、業務開始です。

多少増えた体重も、そのうち減るでしょう。多少なので。多少ですから。本当にgawk

集中力のなさは健在で(?)、なかなか考えがまとまらず、いきなりの全力発進とはいきませんが、根拠もありませんが、いい一年を過ごせそうな気がします。

多少。

謹賀新年

あけましておめでとうございますfuji

兎のようにはいかなくても、この一年も着実に前進していきたいと思います。

本年もよろしくお願い申し上げます。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »