2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 大幅増 | トップページ | 平成21年労使コミュニケーション調査 »

平成22年度最低賃金答申

各地方最低賃金審議会での答申について公表されています(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000r64t.html)。

地域別最低賃金について、愛媛県時間額は12円引上げの644円で、平成22年10月27日発効予定です。最低賃金額で給料を設定している会社は注意が必要です。

他の都道府県では、東京都が30円引上げの821円、神奈川県が29円引上げの818円となっています。全国加重平均は17円の引上げで、現在の仕組みとなった平成14年度以降最大とのことです。

最低賃金について、こちらをご参考に→厚生労働省ホームページ内(http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/minimum/minimum-01.htm)平成23年3月31日まで特設サイトも設けられています。

« 大幅増 | トップページ | 平成21年労使コミュニケーション調査 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010628/36657471

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年度最低賃金答申:

« 大幅増 | トップページ | 平成21年労使コミュニケーション調査 »