2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

特別保険料

厚生労働省ホームページ「よくあるご質問」(http://www.mhlw.go.jp/qa/index.html)に「特別保険料について」が追加されていました。

父と娘の会話に社労士が説明に加わるという設定で、特別保険料について説明されています。かつて、賞与から天引きされていたもので、年金には反映されない保険料のことです。

年金給付に充てられていたこと、保険料逃れの防止措置が必要であったことなどが説明されています(PDFファイル:http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/pdf/100721-1.pdf)。

現在は、給与も賞与も保険料率は同率です。

とんぼ返り

今日は高知へ。疲れ果て、逃げたくなって、あてもなく車を走らせ・・・

なんてわけはなく、あてがないどころか、ちゃんと全部回ってこれるか不安で不安で。なんとか無事、任務完了scissors

途中、いい景色がいくつもあったので、写真を撮りたかったですが・・・。

事務所だより8月号(の一部)

8月号「今年も注意!職場における「熱中症」予防対策」(「H.22.8.pdf」をダウンロード

キャリアパスモデル

介護職員の処遇改善に取り組む事業者に、介護職員処遇改善交付金が交付されています。

平成22年10月からキャリアパス・定量的要件が導入されることとなっていますが、関係団体から提示されたキャリアパスモデル等が公表されています(http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/10/tp1023-1.html)。一部追加があったため、厚生労働省の新着情報に掲載されていました。

新しい要件を満たせない場合は、交付金が減額されます。上記リンク先では、これらのモデルを活用し、介護職員に対するキャリアパスについて積極的な取り組みを呼びかけています。

申請手続き等の窓口は、各都道府県の担当課です。愛媛県の場合は、長寿介護課で、現在、キャリアパス要件等届出にかかる説明会(8月18日実施)について案内されています。→http://www.pref.ehime.jp/h20400/kaigohoken/jigyou/jouhou/21syoguukaizen.htm

心の電話相談

独立行政法人労働者健康福祉機構(http://www.rofuku.go.jp/)が発表したところによると、平成21年4月から平成22年3月までの「勤労者 心の電話相談」の相談件数が、前年度より1,649件増加して過去最高の25,725件となったそうです(PDFファイル:http://www.rofuku.go.jp/kanrenshisetu/pdf/h22kokoro_sodan_press.pdf)。

相談内容を見ると、職場の問題では、「上司との人間関係」、「同僚との人間関係」、「その他の職場における人間関係」が上位3つでした。また、精神の問題では、「将来に対する不安感」、体調の問題では、「不眠」が最も多かったとのことです。

「心の電話相談」実施施設は、労働者健康福祉機構ホームページのこちらをご覧ください(相談は無料ですが、フリーダイヤルではないので、電話代は必要なはずです。ご注意ください。横浜労災病院では、電子メールによる相談も受け付けているようです)。→http://www.rofuku.go.jp/rosaibyoin/kokoro_soudan.html

障害者ワークフェア2010

「障害者ワークフェア2010」が平成22年10月、横浜アリーナをメイン会場として開催されるようです(http://www.jeed.or.jp/activity/festa/workfair2010.html)。

障害者の雇用に関わる展示、実演及び体験など複合的なイベントとして開催されます。7月30日を締め切りに、出展者の募集が行われています。

「第32回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」が同時開催されます。

<年度更新、算定基礎届の手続き期間は終了しました>

万が一、手続きを終えていない場合は、早急に窓口に持参し、素直に謝りましょうdespairほった社会保険労務士事務所

期限

今日が、労働保険年度更新手続き期限、社会保険算定基礎届の提出期限でした。

今日、1件、算定基礎届を無事提出してきました。

7月1日に、1件、算定基礎届を電子申請したのですが、まだ審査中です。何か不備が・・・coldsweats02。自分とこの会社の分なので、別にいいですけどねpig

退職後再雇用の標準報酬月額

平成22年9月より、再雇用後の給与に応じた標準報酬月額への変更について改正が行われるようです。

社会保険(健康保険、厚生年金保険)の保険料は、標準報酬月額に保険料率をかけたものです。標準報酬月額は、給与に応じて定められるのですが、給与に大幅な変更があると、標準報酬月額も変更されます(変更の条件については、省略します)。この変更は、すぐではなく、給与の変更があった月から4か月目です。

ですので、給与が大きく下がっても、しばらくは給与が下がる前と同じ額の保険料が天引きされることとなります。これは、退職してすぐ再雇用された際に給与が再雇用前よりも大幅に下がるという場合も同じです。いったん退職していますが、引き続き雇用されているとみなされます。

これには、例外があり、60歳から64歳で年金を受け取る権利のある方が定年により退職して再雇用される場合は、資格喪失届と資格取得届を同時に提出して、再雇用された月から新しい給与に応じた標準報酬月額となります。

例外の範囲が広がるのが、今回の改正です。定年制がない会社もあることから、不公平との意見が従来からあること、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」により、定年が引き上げられつつあることなどから、今回の改正となったようです。

この手続きをすると、健康保険の傷病手当金を受けている方は、再雇用後の新しい標準報酬月額で給付額が計算されることとなりますので、ご注意ください。

全国社会保険労務士会連合会ホームページより、リーフレットがリンクされていました。参考にご覧ください(PDFファイル)。→http://www.shakaihokenroumushi.jp/social/topics/2010/pdf/0708shokutaku.pdf

介護保険制度に係る書類・事務手続きの見直し

介護保険制度に係る書類・事務手続きの見直しに関する意見募集が、平成22年2月3日から3月31日まで、厚生労働省ホームページを通じて行われ、その結果が公表されています(http://www.mhlw.go.jp/public/kekka/2010/p0706-1.html)。

547名の意見提出者がありました。提案件数は延べ1,255件で、居宅介護支援等に関する事柄が最も多い440件、次に情報公表に関する事柄が186件となっています。

早期に対応が可能なもの139件について、7月中に通知の発出等を行う予定となっているようです。

【お知らせ】

労働保険申告・納付期限、社会保険算定基礎届提出期限は、平成22年7月12日(月)です。ご注意ください。<ほった社会保険労務士事務所

アフリカ料理

昨日は、他の社労士2名を無理やり誘って、ランチへ(フェアトレードカフェ&雑貨WAKUWAKU)。

モザンビークランチウィーク最終日で、エビカレーを食べてきました。味覚オンチの私が言っても説得力はありませんが、美味しかったですhappy01

水が少ないので、全般的に料理はあまり水を使わないんだとか。

【お知らせ】

労働保険申告・納付期限、社会保険算定基礎届提出期限は、平成22年7月12日(月)です。ご注意ください。<ほった社会保険労務士事務所

改正障害者雇用促進法

5月の連休明け頃から、弟(重度知的障害者)に朝の掃除を手伝ってもらっています。机と窓を拭いてもらっているのですが、弟は丸く拭くので、角と真ん中が拭けていませんcoldsweats01。「横に拭くんよ」と毎回言い続けています。聞いてるんだか、聞いてないんだかpenguin

さて、改正障害者雇用促進法の一部が本日から施行されました。

法定雇用率1.8%により、56人以上の労働者を雇用する事業主は、障害者を雇用する義務があります。法定雇用率に満たない事業主からは、障害者雇用納付金を徴収するのですが、この対象が301人以上雇用する事業主から201人以上雇用する事業主に拡大されました。平成27年4月からは、「101人以上」にさらに拡大されます。

また、短時間労働者(週所定労働時間20時間以上30時間未満)も障害者雇用率計算の対象に含まれることとなりました。

平成14年の改正により、除外率の引き下げも行われます。こちらを参考にされてください(厚生労働省ホームページ)。→http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha04/index.html

【お知らせ】

労働保険申告・納付期限、社会保険算定基礎届提出期限は、平成22年7月12日(月)です。ご注意ください。<ほった社会保険労務士事務所

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »