2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

手続き終了

初めて電子申請で行った労働保険年度更新手続が完了し、「手続終了のお知らせ」メールが届きました。

一部画面の不具合等があるようですが、無事終わりました。今回は、窓口に持っていったほうが早かったんですが、土曜日に申請しましたし、雨の中持っていかなくてすみましたので、電子申請の利点を活用できたかとgood。あとは、お客様が保険料を納付するだけです。

次は、社会保険算定基礎届です。こちらは電子申請3回目ですが、年に1回なので、慣れたとは言えず、そんなに余裕はないですcoldsweats01

【お知らせ】

労働保険申告・納付期限、社会保険算定基礎届提出期限は、平成22年7月12日(月)です。ご注意ください。<ほった社会保険労務士事務所

賃金未払い

問題です。

賃金未払いがある場合、本社の住所地を管轄する労働基準監督署が、会社に対して取り立てを行う。

○でしょうか?×でしょうか?

答えはこちら

基本手当の日額等の変更

雇用保険の給付額算定の基礎となる賃金日額等は、毎年8月1日に変更されます。

平成21年度の平均給与額が、平成20年度の平均給与額と比べて約2.3%低下したことから、賃金日額の最低額・最高額等が引き下げられることとなったようです(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r985200000079jr.html)。

<ご案内>

労働保険年度更新手続きお済みですか?社会保険算定基礎届のご準備もお早めに(ほった社会保険労務士事務所

稼ぎ時

この時期は、社労士にとって忙しい時期です。労働保険の年度更新、社会保険の算定基礎届という大きな2つの手続きが行われる時期だからです。

特に算定基礎届は、末日払いの会社だとバタバタします。支払額が早めに確定していればそうでもないのでしょうが。

残念ながらすべての社労士が忙しいわけではなく、私のように忙しさもたかが知れてるのもいたりしますdog

今年は、年度更新も1件電子申請する予定ですが、件数が少ないので、電子申請のありがたみも半減なのでしょう。来年はもっと忙しくなっているように頑張らないといけませんねpenguin

鹿児島へ

週末は、友人の結婚式出席のため鹿児島へairplane

鹿児島へ行ったのは2,3年ぶりですが、飛行機で行ったのは、たぶん十数年ぶりです。悪天候のため、行きは、引き返すか福岡に目的地変更になるかもしれないと言う状況で、帰りは、出発が30分ほど遅れました。何はともあれ、無事、行って帰ってこれて良かったです。結婚式も良かった。

お二人、お幸せにhappy01

社労士らしいことも一言。結婚等により、住所や氏名、被扶養者等の異動がある場合、社会保険の手続きが必要です。

【ご案内】

労働保険年度更新手続きはお済みですか?社会保険算定基礎届の手続きも始まります。手続き漏れがないようご注意ください。

事務所だより7月号(の一部)

7月号「育児・介護休業法に関する新しい援助・調停制度」(「H.22.7.pdf」をダウンロード

労働経済動向調査(平成22年5月)

昨日は、愛媛県社会保険労務士会通常総会、愛媛県社会保険労務士政治連盟定期大会でした。書記をさせていただいた昨年と比べれば気は楽でした。懇親会にも、もちろん参加beer。その後、気になりつつもお邪魔する機会のなかったお店にもお邪魔でき、充実(?)の1日でしたbottle

それはさておき、厚生労働省は、2月、5月、8月、11月の四半期ごとに実施している労働経済動向調査(平成22年5月)結果の概況を公表しています(http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/keizai/1005/index.html)。

「平成23年新規学卒者の採用計画等」では、平成22年の採用予定者数との増減について、「増加」とする事業所の割合が、いずれも前年の調査を上回りました(高校卒13%、高専・短大卒7%、大学卒(文科系)13%、大学卒(理科系)14%、専修学校卒5%)。

<ご案内>

労働保険の年度更新が始まっています。早めの手続きを!ほった社会保険労務士事務所

技能実習生

7月1日からの「出入国管理及び難民認定法(入管法)」改正により、入国1年目から研修生ではなく、技能実習生となります。つまり、労働基準法上の労働者ということですので、労働基準関係法令の適用を受けます。

実態としては労働者なのに、表向きは研修生、ということでさまざまな問題が生じている現状がありますが、低賃金労働者の確保を目的とした研修生受け入れはできないことになります。

入管法改正の資料ではありませんが、参考にご覧ください(PDFファイル)。→「技能実習生の労働条件の確保・改善のために」(厚生労働省・都道府県労働局・労働基準監督署:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000006myc-img/2r98520000006n86.pdf

住所変更

この度、引っ越しをしたので、健康保険・厚生年金保険の住所変更届を提出してきました。

法人企業の役員である私は、実は社会保険に加入しているのです。役員2人だけの会社ですが。年金制度の第2号被保険者なのです。第2号とは何かということですが、おおざっぱに言うと、被保険者のうち会社員や公務員などは第2号、専業主婦・主夫は第3号、自営業者、学生などその他は第1号です。

住所変更の手続きをしていないことが原因で、ねんきん特別便やねんきん定期便が届かなかった、届かない、という方もいます。第1号の方は市区町村役場、第2号、第3号の方は会社経由で年金事務所が窓口となります。

健康保険証明書

健康保険被保険者資格証明書をお預かりしました。それは何だということですが、社会保険加入の会社で、新しく社員が入ったり、新たに扶養に入れたりすると、資格取得届あるいは被扶養者異動届を提出して保険証の発行を待ちます。

届を提出するのは、年金事務所ですが、保険証の発行は協会けんぽが行うので、すぐにはもらえません。でも「病院に行く予定が!」などというときは、健康保険被保険者資格証明書交付申請書を提出して、健康保険被保険者資格証明書を交付してもらいます。申請書と証明書が一体になったA4の紙で、これが保険証の代わりになります。有効期間は証明年月日から20日以内ですが、それまでには保険証が届くはずですので、保険証が届いたら、この証明書は年金事務所に持っていきます。

ただ、会社自体が新しく社会保険に加入する際(新規適用)は、健康保険被保険者資格証明書は交付されなかったかと思いますので、ご注意ください。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »