2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ハイ・サービス日本300選

サービス産業生産性協議会は「生産性向上に役立つ27の秘策」を発表しました(http://www.meti.go.jp/press/20091026002/20091026002.html)。

同協議会では、「平成19年度より、サービス産業のイノベーションや生産性の向上に役立つ先進的な取組事例を表彰し広く普及する「ハイ・サービス日本300選」を実施中」とのことです。

第7回の今回は、教育・学習に関するサービスを重点的に27の企業・団体が選出されました。第6回までの165の企業・団体も含め、最終的に全300の企業・取組を公表する予定としています。

名刺

先日、社会保険事務所の年金相談窓口で名刺を渡すことになったというニュースがありました。

会社員の頃は営業ではなかったので、名刺を渡す機会ももらう機会も少なかったですが、社労士開業してから多くの名刺をいただきました。写真入り、似顔絵入り、こするとにおいがする名刺などさまざまです。

私の名刺は、少しでも印象に残ればと「ほった」の印鑑風のマーク(ホームページにもこのマークはあります)を入れています。が、どれだけ効果があるのやら。多くの名刺の中に埋もれてるのかもしれません。

事務所だより11月号(の一部)

11月号「「新型インフルエンザ」と休業手当・有休等の関係」(「H.21.11.pdf」をダウンロード

改正案答申

障害者雇用促進法(障害者の雇用の促進等に関する法律)施行令及び障害者雇用促進法施行規則の一部改正について、労働政策審議会から厚生労働大臣に対して答申が行われました(http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/10/h1014-1.html)。

身体障害者福祉法における範囲の拡大(肝機能障害への対応)に伴う改正案で、平成22年4月1日施行予定とのことです。

シンボルマーク募集

厚生労働省ホームページに、「ポジティブ・アクション普及促進のためのシンボルマークの募集について」が掲載されていました(http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/10/h1009-1.html)。応募期間は、平成21年11月30日必着(郵送の場合は当日消印有効)となっています。

ポジティブ・アクションは、「管理職がほとんど男性」など、これまでの固定観念等により生じている差を解消させるために企業が行う自主的、積極的な取組のことです。取組事例などは、こちらのホームページを参考にされてください。→「ポジティブ・アクション応援サイト」(http://www.netin.org/jiwe/pa/

ねんきん月間

社会保険庁は、毎年11月を「ねんきん月間」としており、ホームページにその案内が掲載されていました(http://www.sia.go.jp/topics/2009/n1009.html)。

土日の相談についてや、社会保険料(国民年金保険料)控除証明書の発送などについて記載されています。

平成21年度介護の日

厚生労働省のホームページに「介護の日」の案内が掲載されていました(http://www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/kaigo-day/index.html)。

「介護についての理解と認識を深め、介護サービス利用者及びその家族、介護従事者等を支援するとともに、これらの人たちを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から、高齢者や障害者等に対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施する日を設定すること」とし、確か昨年、名称、日にちが決定したと思います。

また、11月4日から11月17日までを「福祉人材確保重点実施期間」として設定し、福祉人材の確保・定着促進のための取組等に努めるとしています。

参考(本ブログ過去の記事:http://hotta-syarousi.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_4aa7.html

労働委員会制度

愛媛県庁のホームページを見てみたら、「ゲゲゲの鬼太郎が労働委員会制度をPR!」と記載されていました。

10月を制度周知月間と定めて、鬼太郎を起用した全国共通のポスターを作成したそうです(http://www.pref.ehime.jp/tiroui/zenroui.htm)。

労働委員会の制度は、労使間のトラブルについて、労働者、事業主いずれも利用できます。

年金振込通知書(10月分)

社会保険庁ホームページに、「年金振込通知書(10月分)」の発送について掲載されていました。

10月から個人住民税の公的年金からの特別徴収が開始されます。年金支払額等が変更となった場合等は年金振込通知書が送付されます。

6月に送られた年金振込通知書の年金支払額等に変更がない方などには送付されません。こちらを参考にされてください。→(PDFファイル:http://www.sia.go.jp/topics/2009/pdf/n1007.pdf

定期便

先月、「ねんきん定期便」が届きました。ということは先月が誕生月だったということですが、1日生まれの方は、誕生月の前月に届きます。ですので、10月1日生まれの方は、私と同じように先月届いたはずです。

いわゆる現役加入者に対して加入記録や見込額の情報を送付するものです。ねんきん定期便については社会保険庁ホームページのこちらをご覧ください。→(http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/teikibin/index.html

技能デモンストレーション課題

第31回全国障害者技能競技大会の技能デモンストレーション課題が公開されました(http://www.jeed.or.jp/activity/abilympics/31th_kadai.html#sec02)。

技能デモンストレーションは、先駆的又は雇用拡大が期待される障がい者の雇用・就業職種により実施され、今回の大会(10月30日から11月1日、茨城県)では、IT、製品パッキング、ベッドメイキングが実施されるようです。

また、技能競技種目別使用機器等一覧表も公開されています(PDFファイル:http://www.jeed.or.jp/activity/abilympics/download/31th_kikiichiran.pdf)。

面接会、企業説明会等開催予定

厚生労働省ホームページに、新規学卒者対象就職面接会、企業説明会等開催予定について掲載されています。

年内開催予定のものについて掲載されており、愛媛県内では、高校生対象が10月下旬に西条市、11月下旬に八幡浜市で開催予定。大学生等対象が10月15日に今治市、10月下旬に西条市(いずれも一般求職者も対象)での開催が予定されています。

出産育児一時金相談窓口

今回の出産育児一時金の制度見直しについて、相談窓口が設置されたとのことです(http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/10/h1001-2.html)。

今回の直接支払制度への対応が直ちに困難な医療機関等について、例外的に適用を猶予することとなっています。

「直接支払制度に対応していない旨」のお知らせを窓口に掲示するなど、一定の措置を講じる必要があります(http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken09/07-1.html)。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »