2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 都道府県単位保険料率 | トップページ | 年度初め »

納付金・調整金等の申告・申請

独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構ホームページで、障害者雇用納付金の申告等の案内が記載されています(http://www.jeed.or.jp/disability/employer/koyounoufu/about_procedure.html)。申告・申請の期限にご注意ください。

障害者雇用納付金の申告、障害者雇用調整金の申請、在宅就業障害者特例調整金の申請・・・平成21年4月1日~5月15日

報奨金の申請、在宅就業障害者特例報奨金の申請・・・平成21年4月1日~7月31日

「障害者の雇用の促進等に関する法律」の改正に伴い、障害者雇用納付金制度も改正となりました。現在300人を超える企業が対象ですが、段階的に対象範囲が拡大されます(http://hotta-syarousi.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-a86c.html)。

« 都道府県単位保険料率 | トップページ | 年度初め »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010628/28955936

この記事へのトラックバック一覧です: 納付金・調整金等の申告・申請:

» 障害者手帳がやっと届いたが驚く [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
厳しき大学時代を通し、建設業界で数多くの現場監督をしてきたが、逃げ出したくなる気持ちになった事が多かった。もし私の様な障害を抱えてる方は、障害者雇用での求職や障害年金への足がかりにもなり、自治体により様々だが、手当てが継続して支給されたり、公共機関が割引になるなどのメリットがあるのでお勧めする。申請方法は第一に、市区町村の担当課で必要書類一式をもらうからなので動いていただきたい。私の建設業界は不況だが障害者雇用促進法により希望する建設業界での職場も決まると思っている。... [続きを読む]

« 都道府県単位保険料率 | トップページ | 年度初め »