2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 介護福祉士養成コース | トップページ | 年度更新よくある質問 »

消費動向調査

内閣府は、2月の消費動向調査の調査結果を発表しました(http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/shouhi/2009/0902shouhi.html)。

この調査は、今後の暮らし向きの見通しなどについて、消費者の意識の把握や各種サービス等への支出予定などを把握し、景気動向判断の基礎資料を得ることを目的としたものです。4項目(「暮らし向き」、「収入の増え方」、「雇用環境」、「耐久消費財の買い時判断」)について今後半年間の見通しを5段階評価で回答します。5段階評価に点数を与え(「良くなる」(+1)、「やや良くなる」(+0.75)、「変わらない」(+0.5)、「やや悪くなる」(0.25)、「悪くなる」(0))、この点数に各回答区分の構成比(%)をかけてそれを合計して、各項目ごとに消費者意識指標を算出します。この4項目の消費者意識指標を単純平均して消費者態度指数を算出します。

なかなかややこしいですが、数値が高いほうが消費意識はいい方向に向いているということでしょう。

平成21年2月の一般世帯の消費者態度指数は、前月より0.3ポイント上昇して26.7でした。「収入の増え方」が低下したものの、「耐久消費財の買い時判断」、「雇用環境」、「暮らし向き」の意識指標が上昇したことによるものとのことです。また、単身世帯の消費者態度指数は、前月より1.4ポイント上昇して30.0、総世帯では前月より0.6ポイント上昇して27.6となりました。

« 介護福祉士養成コース | トップページ | 年度更新よくある質問 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010628/28646646

この記事へのトラックバック一覧です: 消費動向調査:

« 介護福祉士養成コース | トップページ | 年度更新よくある質問 »