2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 任期付任用職員 | トップページ | キャリアマトリックス »

求人・求職に関する調査分析

財団法人雇用情報センター(http://www.eicenter.or.jp/)は、平成20年度求人情報提供高度化推進事業の第3四半期調査結果を発表しました。

人材職業紹介事業所についての調査結果では、7月に比べ10月は新規求人数の減少、新規求職者の増加といった結果がでています。就職者数は概ね横ばいという結果でした。ヒアリングから「・充足はしていない(人はほしい)が、業績が悪く人員削減の方向。・不況期特有のミスマッチが発生している。求人はあっても採用基準が高くなる傾向にあり、適任者を紹介してもなかなか決まらなくなっている。」などといった声が載せられています。

また、特別調査として、「高齢者(60歳以上)の求人・求職の動向」について、「高齢求職者のマッチングについては「難しい」とするものが90%と大多数を占める。改善するための対策としては、「求人者の求人条件の緩和」が76%と最も多い。」といった結果が記載されています。ヒアリングから「・逆提案をする。若い人の求人でも中高年の優秀な人を紹介してみる。・求人がないと難しいので、求人開拓の際には契約や嘱託での募集はないかなども聞くようにしている」といった声が載せられています。

« 任期付任用職員 | トップページ | キャリアマトリックス »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010628/27222731

この記事へのトラックバック一覧です: 求人・求職に関する調査分析:

« 任期付任用職員 | トップページ | キャリアマトリックス »