2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 謹賀新年 | トップページ | 育児休業体験記 »

産科医療補償制度

1月1日から、産科医療補償制度が始まりました(http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/sanka-iryou/index.html)。

この制度により、分娩機関はお産一件ごとに3万円の掛金を負担します。今月から健康保険の出産育児一時金が3万円引き上げられたのは、この掛金相当分の分娩費上昇が見込まれるからです。

出産育児一時金が38万円になったのでなはく、加入分娩機関で出産した場合は従来の35万円に3万円が加算されるというのが正確な表現となります。加入分娩機関では、領収書又は請求書に所定のスタンプを押印することとなったようです。ちなみに、平成20年12月24日現在、加入分娩機関の割合は、98.6%とのことです。

上記のリンク先内にもありますが、この制度の詳細は財団法人日本医療機能評価機構の産科医療制度に関するホームページでご確認ください。→http://www.sanka-hp.jcqhc.or.jp/index.html

« 謹賀新年 | トップページ | 育児休業体験記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010628/26828727

この記事へのトラックバック一覧です: 産科医療補償制度:

» 産科医療補償制度について [第6の権力 logic starの逆説]
今月(平成21年1月)からはじまった産科医療補償制度について、少し書いてみたいと思います。 新聞などで少し記事になっていますが、分娩に関連して発症した脳性麻痺について、産科医の過失の有無を問わずに、補償する制度です。 産科医の過失の有無は問いませんが、分娩に関... [続きを読む]

« 謹賀新年 | トップページ | 育児休業体験記 »