2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 底 | トップページ | ATARIMAE »

母性健康管理

厚生労働省の新着情報に「すこやかな妊娠と出産のために」とありました(http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/boshi-hoken10/index.html)。その中に「※働いている妊婦さんへ  会社に申し出れば、勤務時間内に妊婦健診を受診するための時間をとることができます。(男女雇用機会均等法第12条)」とあります。

男女雇用機会均等法第12条で次のように定められています。

「事業主は、厚生労働省令で定めるところにより、その雇用する女性労働者が母子保健法(昭和四十年法律第百四十一号)の規定による保健指導又は健康診査を受けるために必要な時間を確保することができるようにしなければならない。」

具体的には、

・妊娠23週まで 4週間に1回

・妊娠24週から35週まで  2週間に1回

・妊娠36週以後出産まで  1週間に1回

です。ただし、医師又は助産師がこれと異なる指示をしたときは、その指示するところにより、当該必要な時間を確保することができるようにすることが定められています(男女雇用機会均等法施行規則第2条の3)。

こちらも参考にされて下さい→「女性にやさしい職場づくりナビ」(http://www.bosei-navi.go.jp/

※男女雇用機会均等法の正式名称は、「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」です。

« 底 | トップページ | ATARIMAE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010628/24651978

この記事へのトラックバック一覧です: 母性健康管理:

« 底 | トップページ | ATARIMAE »