2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 事務所便り10月号(の一部) | トップページ | モデル評価シート »

適用促進

厚生労働省は、10月を「労働保険適用促進月間」と定め、適用促進活動を実施することとしています(http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/09/h0922-1.html)。

労働保険は、労災保険と雇用保険があり、労働者を1人でも雇えば加入しなければなりません。勘違いしやすいのは、「雇っているのがアルバイトだけだから対象ではない」、「個人事業だから対象ではない」といったところでしょうか。条件により、雇用保険の対象から外れる労働者もいますが、労災保険は必ず加入しなければなりません(働いているのが「同居の親族だけ」など、労災保険の対象にならない場合もありますが)。

社会保険(健康保険、厚生年金保険)の加入条件は、労働保険とは異なります。労働保険と社会保険を合わせて「社会保険」と呼ぶこともあります。このあたりの紛らわしさから、加入条件を勘違いしている事業主も少なくないかもしれません。

« 事務所便り10月号(の一部) | トップページ | モデル評価シート »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010628/23938187

この記事へのトラックバック一覧です: 適用促進:

« 事務所便り10月号(の一部) | トップページ | モデル評価シート »