2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 受験案内 | トップページ | 雇用 »

就業規則

今日は、お預かりした就業規則を見てました。

就業規則というのは、会社の決まりごとです。正確な言い方ではないかもしれませんが、会社が自由に定めることができます。10人以上の事業所は労働基準監督署に届け出なければいけないのですが、その際、従業員の代表の意見を聴かなければなりません。ひねくれた言い方をすれば、意見を聴けばそれでいいんです。「休みを増やしてほしい」、「永年勤続者は表彰してほしい」などといった意見があったことを記載するだけで、そのことについて話し合う必要はありません。ですが、法律に違反していることは無効です。

例えば、うちの会社は1日9時間労働だ、と就業規則に記載されていてもそれは無効です。1日8時間を超える労働には割増賃金が発生しますし、36(さぶろく)協定を届け出ていなければ1日8時間および1週40時間を超える労働、そして休日労働をさせることはできません(例外はあります)。

それと、就業規則に定めていなくても、あるいは就業規則がなくても、その会社の慣習となっていることはその会社の規則と認められることもあります。例えば、就業規則には載っていないけど、以前からずっと退職者には退職金が支払われている場合、退職金を支払うという定めがあると考えられます。ですので、「今までみんな退職金をもらってるのだから僕にも退職金ください」と言われると、「就業規則には定めてない」という言い訳が通用しないこともあります。

最近(ではないかもしれませんが)、失恋休暇やバーゲン休暇といった休暇を取り入れた会社の話題がありましたね。どこでも真似できるものではないですし、それがいいかどうかは意見が分かれるでしょうが、「ほー、なるほど」と思わせる話題でしたね。

« 受験案内 | トップページ | 雇用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010628/20389143

この記事へのトラックバック一覧です: 就業規則:

« 受験案内 | トップページ | 雇用 »