2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 混乱 | トップページ | 連続休暇の実施予定 »

有給休暇

最近質問を受けた有給休暇について。

有給休暇は、労働基準法第39条に定められています。入社して半年間継続勤務し、出勤率が8割以上だと、10日発生します。その後は1年ごとに新たな有給休暇が発生します。入社後1年半継続勤務時で11日、入社後2年半継続勤務時で12日、以下14日、16日、18日、20日。と、最高で20日の有給休暇が発生します。前の1年間の出勤率8割以上の条件はあります。

1年間で消化できなかった有給休暇は、次の1年までは繰り越せます。ですので、最高40日の有給休暇が可能性としてあります。

有給休暇は労働者に与えられた権利ですが、繁忙期などの理由で、会社は「ごめん、来月にして」など、取得する日を別の日に変更してもらうことは認められています。

では、10日後に退職することの決まっている人(有給休暇が12日残っているとする)が「明日から退職日までの残り7日の出勤日は、有給休暇を取らせてください」と申し出た場合、どうなるでしょう?もう別の日(労働日)がありませんので、会社は断ることができません※有給休暇の買い取りは認められていませんが、退職時に未消化分の給付をすることはかまいません)。

法律上はこういうことになります。このように、会社に対する報復のような辞め方は、他の社員の負担増など新たな問題を生むこともあります。計画的な有給休暇の付与、取得手続きの整備など会社側の対策はいくつか考えられますが、職場の雰囲気を見直す必要もあるかもしれません。

ちなみに、日数は異なりますが、パートも有給休暇を取得できます。

« 混乱 | トップページ | 連続休暇の実施予定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010628/20226196

この記事へのトラックバック一覧です: 有給休暇:

« 混乱 | トップページ | 連続休暇の実施予定 »